見る・遊ぶ 暮らす・働く

NYの年越しイベントに世界が注目-日本時間に合わせたイベントも

タイムズスクエアカウントダウンの様子
photo by Countdown Entertainment, LLC

タイムズスクエアカウントダウンの様子 photo by Countdown Entertainment, LLC

  •  
  •  

 世界の一大イベントとされるタイムズスクエアのカウントダウンが、今年も12月31日に開催される。毎年テレビ中継で10億人以上に視聴されるほど注目を集める同イベントには、推定100万人以上の観光客が世界中から訪れる。ボール・ドロップには来年公開予定の「アメイジング・スパイダーマン2」に先駆け、スパイダーマンが登場する。

 同日の10時には、同じくタイムズスクエアで日本時間の年越しに合わせたカウントダウンも行われる。今年で5回目を迎える同イベントには、毎年多くのニューヨーク在住の日本人が新年を祝いに訪れる。昨年はタイムズスクエア中心に位置するTOSHIBA大型電光掲示板に日本語のカウントダウン表示や干支(えと)のアニメーションが映し出され、道行く人々の注目を集めた。

[広告]

 そのほか、セントラルパークのカウントダウンイベントも人気。22時からダンスパーティーやライブ演奏が行われ、DJが奏でる大音量の音楽の中でお祭り騒ぎが深夜まで続く。23時からはコスチューム・コンテストやパレードが開かれ、最も「クレイジー」な衣装の参加者上位3組には賞が贈られる。カウントダウンの後、0時ちょうどに花火が打ち上げられ、同時にセントラルパーク内を1周する4マイルマラソン「ミッドナイトラン」がスタート。約15分間にわたって打ち上げられる花火はサウス72ストリートから眺めるのが絶景スポット。

 当日は最低気温マイナス6度、元旦はマイナス8度の予報がでており、厳しい寒さが予想される。

  • はてなブックマークに追加

ニューヨーク経済新聞VOTE

ニューヨークで思い切り楽しみたい!みなさんはどんな特集に興味がありますか?