食べる

「クロナッツ」発祥店から新スイーツ-エスプレッソ注いでワッフル食べる?

ワッフルの形をしたバニラアイスに熱々のエスプレッソを注いで食べる

ワッフルの形をしたバニラアイスに熱々のエスプレッソを注いで食べる

  •  
  •  

 今月で発売から1年を迎えた「クロナッツ」を販売するニューヨークのベーカリーストア「Dominique Ansel Bakery(ドミニク・アンセル・ベーカリー)」(189 Spring St.)が5月9日、次なる新感覚スイーツ「Waffogato(ワフォガート)」の販売を始めた。

 ワフォガートは、イタリアのスイーツ「Affogato(アフォガート)」をベースに、ベルギーの代表的スイーツ「ワッフル」の要素を加えたもの。ワッフルの形をしたバニラアイスには、パールシュガー、シーソルト、細かく刻まれたベルギーワッフルが入っている。これにメープルシロップでアクセントを加えた熱々のエスプレッソを注いで食べる。

[広告]

 1日200個限定販売のため、毎日昼過ぎには売り切れてしまう人気ぶり。シェフのドミニクさんは「アイスフロートや溶けたサンデーのようでもあり、ミルクシェークのようなスイーツ」と表現した。「エスプレッソをかけてすぐ食べるのが一番おいしい食べ方」とも。

 価格は1個7ドル。営業時間は8時~19時(日曜は9時から)。 

  • はてなブックマークに追加

ニューヨーク経済新聞VOTE

ニューヨークで思い切り楽しみたい!みなさんはどんな特集に興味がありますか?