見る・遊ぶ 暮らす・働く

NY地下鉄で居眠りして逮捕?-警察に非難の声

地下鉄は24時間空いているため、深夜や早朝の車内は空いている

地下鉄は24時間空いているため、深夜や早朝の車内は空いている

  •  
  •  

 ニューヨークの地下鉄内で居眠りをしていた黒人男性が逮捕される瞬間を捉えた動画が7月、インターネット上で流れ、さまざまなニュースがこれを報じネットで炎上した。

 逮捕された男性は5月、仕事終わりの4時ごろに電車に乗り居眠りをしてしまった。動画は警察官が男性の腕をつかんでいるところから始まっており、男性が「どうして、なぜだ」と叫んでいる場面が写されている。男性は乗客に全てをレコードしてくれと叫び、同じ車両に乗車していた女性が一部始終を捉えた。早朝ともあり車内は空いていて、警察が男を捉える場面がはっきりと録画されていた。

[広告]

 警察は男性が1人分以上の席を使っていたことを逮捕の理由として挙げているが、男性がどのような姿勢で寝ていたのかははっきりとしていない。ネットでは「これが85歳の白人のおじいちゃんだったら、こんなことは起きなかっただろう」「仕事で疲れて居眠りをしてしまっただけで逮捕されるなんて理不尽。この男性は誰に迷惑をかけたのだろう」などの声が上がっている。

 スタテン・アイランドでは先週、けんかの仲裁に入った黒人男性が違法タバコの売人として誤認逮捕。その場で警官たちに押さえつけられ、そのまま窒息死する事件も起こった。不信な事件が続き、市内の警備が強化される一方、警察官の行動に対する非難の声も増えている。

SmartNews Awards 2019

ニューヨーク経済新聞VOTE

ニューヨークで思い切り楽しみたい!みなさんはどんな特集に興味がありますか?