食べる

ニューヨークでお茶文化に注目 抹茶カフェ、ティープログラム人気

マッチャバーで人気の抹茶ラテ Photo credit: Issy Croker

マッチャバーで人気の抹茶ラテ Photo credit: Issy Croker

  •  
  •  

 ニューヨークで続くコーヒーの人気の一方で、ティーカルチャーは、これまであまり注目されてこなかった。しかし、最近では茶葉専門店がオープンするなどお茶への興味が高まり、地元紙でも取り上げられている。

 ニューヨーク市内では、お茶のみを提供するカフェが次々と登場。中でも、ブルックリンに昨年オープンした「Macha Bar」(93 Wythe Ave, Brooklyn)では、日本から取り寄せた抹茶ベースのドリンクメニューを提供し人気を集めている。抹茶の歴史や、健康効果なども丁寧に紹介。茶道具スターターキットも販売しており、自宅でも抹茶が楽しめるよう工夫している。

[広告]

 一方、高級レストランなどでも多岐にわたるお茶メニューを用意し、注文された料理に合わせてペアリングするサービスが広がっている。お茶のいれ方、茶葉の違いを学べる専門のティープログラムを提供するレストランもあり、ニューヨーカーのお茶への理解を深めるきっかけとなっている。

 日本食レストラン「Brushstroke」(30 Hudson St.)では11種類の厳選した日本の緑茶を用意。それぞれの茶葉の味を最大限に引き出せるよう異なる種類の水を用意し、温度を使い分けてお茶をいれている。味の違いだけではなく、お茶の世界の深さも楽しむことができるよう工夫を施している。

 このブームが定着に向かうのか、今後の動向に注目したい。

  • はてなブックマークに追加

ニューヨーク経済新聞VOTE

ニューヨークで思い切り楽しみたい!みなさんはどんな特集に興味がありますか?