食べる

NYの定番ファストフード「シェイクシャック」旗艦店が再オープン

シェイクシャック新店舗

シェイクシャック新店舗

  •  
  •  

 ニューヨーク発祥のバーガーショップ「Shake Shack(シェイクシャック)」の旗艦店が5月20日、マディソン・スクエア・パーク(E. 23rd St.)に再オープンした。質の高いハンバーガーと、業界随一と呼ばれるミルクシェイクが好評で、店頭には連日長い行列ができる。その人気は、今やマクドナルドを凌(しの)ぐともいわれる。

高い人気を誇るシェイクシャック

  2001年にマディソン・スクエア・パークを訪れる人に手軽にファストフードを提供するため、小さなホットドック用のカートで営業を開始したのが発端。メニューのクオリティーの高さからカルト的評判を呼び、2004年にはキヨスク形式に移行。正式に「シェイクシャック」という名称が付いた。その後、人気は爆発的に広がり、現在は国内外にチェーン展開をするほどまでに成長した。

[広告]

 人気の一方、1号店は公園再開発のために昨年から閉鎖されていた。マンハッタン市内に複数店舗があるが、この旗艦店の再オープンを心待ちにしていたニューヨーカーは多く、地元メディアも注目している。

 完全リニュールされた同店では、限定メニュー「パーク・バーガー」を提供する。ブルックリンの醸造所と提携して作られたオリジナルビール「シャック・フェニックス」も同店のみで限定販売。こちらの店も既に長蛇の列ができ、にぎわっている。

 限定メニュー「パーク・バーガー」は7.09ドル~。営業時間は11時~23時。

  • はてなブックマークに追加

ニューヨーク経済新聞VOTE

ニューヨークで思い切り楽しみたい!みなさんはどんな特集に興味がありますか?