見る・遊ぶ 暮らす・働く

ニューヨーク、高級住宅街で「夢の部屋」競演 デザイナー21組、スタイル多彩に

ホリデー・ハウス内部の様子 Photo Credit: Alan Barry

ホリデー・ハウス内部の様子 Photo Credit: Alan Barry

  •  
  •  

 ニューヨークのアッパー・イーストで現在、インテリア・デザインショー「ホリデー・ハウス」が開催されている。国際的に活躍する21のインテリア・デザインチームが招待され、歴史的建造物として知られるアカデミー・マンション(2 E. 63rd St)の内部を豪華に彩っている。

 同マンションは100年の歴史を持っており、建物の構造を生かしながら、モダンな家具や装飾品を組み合わせ、デザイナーがおのおののセンスを披露している。実際に取り入れられそうなものから奇抜なものまで、さまざまなスタイルが一堂に会する。「こんな家に住めたら」と想像しながら、巡るのも楽しみの一つ。

[広告]

 今回で8回目となる同イベントは、インテリア・デザイナーのアイリス・ダンクナーさんが始めた。自身が乳がんを克服した経験をもとに、病気への認知度を高めるチャリティーイベントとなっており、収益は乳がんの研究機関へ寄付される。

 11時~17時(木曜は20時まで)。入場料=35ドル。12月2日まで。

  • はてなブックマークに追加

ニューヨーク経済新聞VOTE

ニューヨークで思い切り楽しみたい!みなさんはどんな特集に興味がありますか?