食べる 見る・遊ぶ 暮らす・働く

ニューヨーク「いきなり!ステーキ5th Ave 店」オープンイベントに「55」松井秀喜さん

「いきなり!ステーキ5th Ave 店」オープンイベントの様子

「いきなり!ステーキ5th Ave 店」オープンイベントの様子

  •  

 ニューヨークの5番街に2月16日、立ち食いステーキ専門店「いきなり!ステーキ」の新店舗「Ikinari Steak 5th Ave 店」(37 W 46th St,)がオープンした。

オープン前の行列の様子

 同店は日本で立ち食いステーキ専門店を展開する「ペッパーフードサービス」の出店。ニューヨークでは、2017年2月に1号店をオープンして以来、Chelsea 7 Ave店、Times Square店を出店。今回の5th Ave 店のほか、Chelsea 8th Ave店のオープンも2月中に予定しており、この1年間で5店舗を開店させる。今後も2018年5月までにマンハッタン内に合計11店舗の展開を目標としており、開店攻勢が続く。

[広告]

 当日のオープニングイベントには、「いきなり!ステーキ」を運営するペッパーフードサービス社長の一瀬邦夫さんが日本から駆けつけたほか、5番街にちなんでプロ野球界で現役時代55番の背番号をつけて活躍した松井秀喜さんが特別ゲストとして招待。開店時は店前に行列ができた。

 この1年での5店舗展開、今年5月までにさらに6店舗開店合計11店舗を開店することについて、いきなりステーキを展開する株式会社ペッパーフードサービスの一瀬社長は「オープンしてからの1年でアメリカと日本の違いがわかってきた。アメリカでの展開も2年目に入るので1年目の経験を生かして快進撃を続けていきたい。」とコメント。

 今後も急加速で展開していく「いきなり!ステーキ」に松井さんは「アメリカはステーキ大国で競合も多いが負けないで頑張ってほしい」とエールを送った。

 今回、5番街のオープン日にかけつけたニューヨーク在住のエレンさんは「いきなり!ステーキが好きでEast Village店によく行っていた。5th Ave 店は職場から近いのでランチに通いたい」とコメント。お手頃価格で厚切りステーキを提供する同店のスタイルはニューヨーカ―にも好意的に受けとめられつつある。

 営業時間は11時~23時。

ニューヨーク経済新聞VOTE

ニューヨークで思い切り楽しみたい!みなさんはどんな特集に興味がありますか?