暮らす・働く

NY・ソーホーに日系理容室「THE BARBER SOHO NEW YORK」

全自動の日本製バーバーチェア。一度椅子に座ればシャンプー時にも席を移動することはなく完了できるように設計されている。

全自動の日本製バーバーチェア。一度椅子に座ればシャンプー時にも席を移動することはなく完了できるように設計されている。

  •  

 ニューヨーク・ソーホーエリアに高級理容店「THE BARBER(ザ・バーバー)」の海外初店舗となる「THE BARBER SOHO NEW YORK」がオープンして1カ月半がたった。

THE BARBER SOHO New Yorkゼネラルマネージャー永井さんとチーフエグゼクティブオフィサーの境さん

 同店は「おしゃれの提案 癒やしの提供」をコンセプトに、東京で2006年2月に1号店をオープン。以降、理容室としてカット技術、シェービング技術、マッサージ技術などを男性に向けて提供してきた。理容室でありながら幅広いオーダーに応える同店は現在、日本国内で7店舗を展開している。

[広告]

 アメリカ初出店となるニューヨーク店は、マンハッタン内でニューヨーカーにおしゃれエリアとして知られるソーホーエリアに出店。店頭には日本を連想させる本物の甲冑(かっちゅう)をディスプレーしている。店内はマンハッタン内でも珍しい全自動の日本製バーバーチェア4席を設置。1席ずつセパレートされたセミプライベートな空間で他の客を意識せずにくつろげるように工夫している。一度椅子に座ればシャンプー時にも席を移動することはなく完了できるように設計されている。

 同店ゼネラルマネジャーの永井さんは「男性が身だしなみを整えることはビジネスにも大きく影響があると感じている。オープン1カ月半ながら、オールシザーでカットするテクニックやオリジナルのヘッドスパ、シェービング、フェイシャルマッサージはニューヨークの男性にも価値を感じていただいていると少しずつ実感している」と話す。

 料金は、シェーブ、ヘッドスパ、フェイシャル=各100ドル、カット=125ドルなど。営業時間は9時~19時。

ニューヨーク経済新聞VOTE

ニューヨークで思い切り楽しみたい!みなさんはどんな特集に興味がありますか?