食べる

NYマンハッタンに「スーパードライ」限定バー VRなどでブランド訴求

VR体験型アクティビティー「イカロス」

VR体験型アクティビティー「イカロス」

  •  

 ニューヨーク・ミッドタウン (246 W 48th Street)に8月15日、期間限定バー「ASAHI SUPER DRY EXPERIENCE」がオープンする。

 同イベントはアサヒビールUSAの主催。同社製品「アサヒスーパードライ」ブランドの世界観をより多くの人に体験、製品を最良の状態で楽しんでもらうことを目的に開く。

[広告]

 会場内には「アサヒスーパードライ」の製造工程を近未来的に表現したコーナー「未来の工場見学」を設置。バーチャル・リアリティー(VR)専用器具に乗って3D映像を利用した工場内見学と都会の夜景を遊泳するかのような体験を楽しむことができる体験型アクティビティー「イカロス」が見どころの一つとなっている。

 アサヒビールUSA代表の都築孝治さんは「より多くのお客さまに『アサヒスーパードライ』を楽しんでもらい、きめ細やかな泡や品質の高さを知ってほしい。もっと『スーパードライ』ブランドの世界的認知度を高めていきたい」と意気込む。

 営業時間は、15日=19時30分~23時、16日=17時~23時、17日=17時~24時。バーチャル・リアリティーの定員は1日約200人、所要時間は約4~6分。今月17日まで。

ニューヨーク経済新聞VOTE

ニューヨークで思い切り楽しみたい!みなさんはどんな特集に興味がありますか?