食べる 暮らす・働く

NYでラーメン文化と歴史ついて講義-ラーメンファン結集

ニューヨークではラーメンブームが到来している

ニューヨークではラーメンブームが到来している

  • 0

  •  

 国際交流基金ニューヨーク日本文化センターと日本クラブは6月28日、日本のラーメン文化と歴史について講義会を開催した。

 日本クラブ(145 W 57th St.)で行われたレクチャーには、金曜の夕方にもかかわらず多くのラーメンファンが集まり、キャンセル待ちが出るほど大盛況だった。ニューヨークの情報誌タイムアウトでは先日ラーメン特集が組まれるなど、ラーメンブームが到来しており、連日のように行列ができるラーメン屋も多い。ニューヨークは今や多くのラーメンファンの中心地となりつつある。

[広告]

 講義では、中国から伝わった「南京そば」の発祥に始まり、屋台ビジネスやインスタントラーメンの歴史、ラーメンブームとカルチャーの到来、ラーメン博物館や現代のラーメンビジネスなどについて幅広いトピックで話された。近代日本の食やレジャー文化を研究するニューヨーク大学歴史学部の助教授を務めるジョージ・ソルトさんが講師を務め「ラーメンカルチャーは、日本のアイデンティティーとして海外で定着するだろう」と語った。

 講義後の質疑応答では日本とニューヨークで食べるラーメンの味や種類、麺の硬さ、ラーメンの食べ方の違いについて大いに盛り上がった。同講義に参加したイブさんは、「昔日本に一時期住んだことがあり、そこからラーメンのとりこになった。今回は恋しくなった日本とラーメンについて学ぼうと夫と一緒に参加した。とにかく日本のラーメンが恋しくて、家でも塩ラーメンをよく作る。このレクチャーで知ったラーメン店にぜひ今度行ってみたいと思った」と語った。

Stay at Home

ニューヨーク経済新聞VOTE

ニューヨークで思い切り楽しみたい!みなさんはどんな特集に興味がありますか?