天気予報

8

3

みん経トピックス

NY今年のトレンドスポーツNY交通システム刷新プラン

人気バーガー店「シェイク・シャック」に「チキン・シャック」登場 

人気バーガー店「シェイク・シャック」に「チキン・シャック」登場 

クリスピーチキンはバンズよりも大きい

写真を拡大

 ニューヨーク発祥のバーガーショップ「Shake Shack(シェイク・シャック)」が1月14日、新メニュー「Chick’n Shack(チキン・シャック)」の全米販売を始めた。

 ニューヨークのベストバーガーとも呼ばれる同店は、素材にこだわったオール・ナチュラル・アンガスビーフを使った「ShackBurger(シャック・バーガー)」や、100%ナチュラルのスモークベーコンを挟んだ「SmokeShack(スモーク・シャック)」が定番。

 今回の新商品の特徴は、オール・ナチュラルのクリスピーチキン、レタスにバターミルク・マヨネーズソースとピクルス。過去にブルックリン区の3店舗で期間限定発売を行った際、同商品を求めブルックリンまで通っていたシェイク・シャックのファンも少なくなかった。今回はファンの熱烈な希望により全国展開が決まった。

 ニューヨークのグランドセントラル店(87 E 42nd St.)では販売翌日のランチタイムにチキン・シャックを求める人々で店の外まで続く長い列ができた。長い列に買うことをあきらめた人もみられたが、常連客からは「列は長いが進むのは早い。あきらめる必要はない」といった声が上がっていた。

 チキン・シャックのニューヨーク販売価格は6.29ドル。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

設置されたラーメンブースに訪れる人々の様子
[拡大写真] [関連記事]

VOTE

ニューヨークで思い切り楽しみたい!みなさんはどんな特集に興味がありますか?

アクセスランキング