暮らす・働く

NYのメトロカードに「自動課金機能」追加-購入の手間を解消

現在のメトロカード。EasyPay MetroCardを購入すると新しいカードが郵送される。

現在のメトロカード。EasyPay MetroCardを購入すると新しいカードが郵送される。

  •  
  •  

 ニューヨークの地下鉄・バスのメトロカードに、自動課金機能がついた「イージーペイ・メトロカード(EasyPay MetroCard)」が新たに追加された。同サービスを利用することで、乗客は毎回長い列に並んで乗車券を購入する手間が省ける。

 従来のメトロカードは改札口に行くまで残高や残り日数の確認をすることができなかったが、イージーペイ・メトロカードではオンラインや電話で24時間確認できる。また、通勤ラッシュの時間や観光客が多く集まる駅構内で長蛇の列に並ぶ必要もなくなるため、利便性が高いサービスとして期待されている。

[広告]

 イージーペイ・メトロカードは1回乗車ごとに支払うもの(Pay-Per-Ride)と、30日乗り放題用があり、クレジットカードかデビットカードがあれば登録できる。オンラインまたは郵送で申し込み、数日後に郵送されるカードを最初に改札に通した時点でアクティベートされる。1回乗車用は20ドルを下回った時、30日乗り放題用は毎月自動課金されるが、途中で1回乗車用に切り替えることもできる。

  • はてなブックマークに追加

ニューヨーク経済新聞VOTE

ニューヨークで思い切り楽しみたい!みなさんはどんな特集に興味がありますか?