ニューヨークで日系サッカーリーグが始動―ミニW杯出場も決定

土曜の朝を中心に夜にも行われる試合風景© An Rong Xu

土曜の朝を中心に夜にも行われる試合風景© An Rong Xu

  •  

 ニューヨークの地元サッカーリーグ「Metro Soccer NY League(メトロ・サッカー・ニューヨーク・リーグ)」とイベント運営会社「New York - Tokyo」とのパートナーシップにより設立されたサッカーリ-グ「NYTサッカーリーグ」が、今年も始動した。

 昨年設立された同リーグは、ニューヨーク近郊在住者の日系サッカーチームで構成され、小規模なサッカーチームの団結を求め、「ポジティブなサッカー・コミュニティーづくり」とそれぞれのスキルアップを目的に始まった。

[広告]

 同リーグ参加チームの中には、元プロサッカー選手や学生、ビジネスマンから、アメリカのプロリーグ入りを目指す者まで、異なるバックグラウンドを持った選手が所属している。マンハッタン東に位置するランドールズ・アイランドで、メトロサッカー・ニューヨークのサポートにより土曜の朝を中心に行われている。

 FIFAワールドカップが開催される今年は、南アフリカ大使館協賛の下、ニューヨークで開かれるミニW杯「2010 South Africa NYC World Cup Tournament(2010南アフリア・NYCワールドカップ・トーナメント)」出場が決定。NYTサッカーリーグ選抜選手による「チーム・ジャパン」も結成。ニューヨークを代表するサッカーリーグ「Copa NYC(コーパNYC)」出場も予定している。

 NYTサッカーリーグの開催は3月27日から。現在参加チームを募集中。

ニューヨーク経済新聞VOTE

ニューヨークで思い切り楽しみたい!みなさんはどんな特集に興味がありますか?