見る・遊ぶ

ニューヨーカーが注目、クラブ感覚の「インドア・サイクリングジム」

ソウル・サイクルのスタジオの様子

ソウル・サイクルのスタジオの様子

  •  
  •  

 毎年2月ごろになると年始の抱負としてダイエットを志す人向けに、ニューヨークのメディアではトレンドのエクササイズ方法やジムが取り上げられる。今年も多くの特集が組まれる中、「インドア・サイクリングジム」が注目を集めている。

 インドア・サイクリングジムはバイクに乗りながらインストラクターや他の参加者と共に音楽に合わせて身体を動かす運動法。上半身の動きも加えられており、全身が鍛えられるよう工夫されている。

[広告]

 「Soul Cycle(ソウル・サイクル)」(350 Amsterdam Ave.)では、1クラス45分のセッション内で約500~700キロカロリーの運動消費ができる。スタジオ内は明かりを消し、キャンドルのみで照らされている。流れる音楽にも趣向が凝っており、「ナイトクラブで踊りに没頭するような感覚」でエクササイズができると同ジムはコメントする。

 クラス形式を採用することで受講者間に適度な競争心が生まれ、それを張り合いに継続する参加者が多い。ニューヨーク内で既に20店舗展開しており、利用者の中にはマドンナさん、レディ・ガガさん、ベッカム夫妻などもいる。

 受講料は1回34ドル。

  • はてなブックマークに追加

ニューヨーク経済新聞VOTE

ニューヨークで思い切り楽しみたい!みなさんはどんな特集に興味がありますか?