見る・遊ぶ 暮らす・働く

NYイブに「クリスマスキャロル」 地元で愛され続ける恒例イベント

クリスマスツリーを囲んで歌を歌って祝う

クリスマスツリーを囲んで歌を歌って祝う

  •  
  •  

 ニューヨークのワシントンスクエアパーク(Washington Square N)で12月24日、91回目となるクリスマス・キャロルイベントが開催される。

 同パークでは1924年以来、毎年12月初旬にクリスマスツリーの点灯式を行っている。クリスマスイブにはツリーを囲んで歌を歌って祝うのが恒例となっている。

[広告]

 ニューヨークのクリスマスツリーといえば、ロックフェラーセンターのツリーが有名だが、ワシントンスクエアパークのツリーはより長い歴史を持ち、地元で愛され続ける冬の風物詩となっている。

 当日は、「ロブ・ススマン・ブラス・カルテット」がクリスマス・ソングを披露する。演目は多くの人に親しまれている曲を予定する。会場では楽譜と歌詞が載ったソングブックを無料配布し、来場者と一緒に歌う。

 開催時間は17時~18時。参加無料。

  • はてなブックマークに追加

ニューヨーク経済新聞VOTE

ニューヨークで思い切り楽しみたい!みなさんはどんな特集に興味がありますか?