天気予報

16

4

みん経トピックス

NYで日系オンデマンド印刷NYで日本の夏祭り

NYC拠点の日本人アーティスト、オフブロードウェーミュージカルに挑戦

NYC拠点の日本人アーティスト、オフブロードウェーミュージカルに挑戦

インタビューを受けるSHOWJI(熊本翔士)さん

写真を拡大

 日本人アーティストSHOWJI(熊本翔士)さんが、8月5日に行われたオフブロードウェーミュージカル「At The Wave」(358 W44th St.)に出演した。

 同作品は、子どもの目線に合わせ音楽サイエンスの面白さを伝えるキッズ向けプログラム。ディスコ界の著名プロデューサー、パトリック・アダムスさんが楽曲を提供する。音楽にちなんだ名前のキャラクターたちが登場し、歌やダンスを披露する。自身初のオフブロードウェー出演となったSHOWJIさんは、sound waves(音波)を伝えるSpeedyの役を演じ楽曲を歌った。ショーは満員で幕を閉じ、終了後もブルックリンのケーブルテレビ局より依頼を受け、毎週エピソードが放映されている。

 シンガー・モデル・俳優とマルチに活動するSHOWJIさんは、日系アメリカ人の親戚を持つことから幼少時よりアメリカへ興味を抱き、2010年にシンガーを志して渡米。語学勉強の傍らゴスペル合唱団に参加し、2015年にアーティストの登竜門アポロシアターに出場。今年はマクドナルドゴスペルフェスティバルにファイナリストとして選出された。

 渡米して間もなくは拙い英語のためにステージ上のバックバンドと意思疎通が取れず、観客に嘲笑されることもあったという。当時を振り返り、SHOWJIさんは「自分を知らない人を歌で感動させるために発声・発音矯正は必要不可欠。発声矯正レッスンを受けて弱点を克服してからは観客の反応が変わった。日本で生まれ育った人でもチャレンジ精神を持って英語に取り組めば改善できる。アメリカで活躍する日本人を応援したい」と話す。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

「エンタメ・スポーツの会」参加者のみなさん Photo credit: Shintaro Ueyama              
[拡大写真] [関連記事]

VOTE

ニューヨークで思い切り楽しみたい!みなさんはどんな特集に興味がありますか?

アクセスランキング