見る・遊ぶ 暮らす・働く

NYで母の日に「ジャパン・デー」 お笑いコンビ「ピース」綾部さんも駆け付ける

2018年ジャパンデー記者発表に参加の皆さん

2018年ジャパンデー記者発表に参加の皆さん

  •  

 ニューヨークのセントラルパークで5月13日の母の日、毎年恒例の「Japan Day@セントラルパーク」が行われる。

 今年で12年目を迎える同イベントは、日本文化を紹介するとともに、日米市民の交流を深め日系コミュニティーのつながりを広める場となっている。会場のセントラルパーク内のバンシェル・エリア(Bandshell Area)は、多くのニューヨーカーだけでなく観光客でもにぎわい、昨年は約6万人が参加した。

[広告]

 当日は、公園内の4マイルコースを走る「Japan Run」と、数々のアクティビティーやステージパフォーマンス、フードコーナー、チャリティー活動から成る「Japan Day Festival」の2部構成。例年ニューヨークのロードランナーに人気のJapan Runは4月時点で登録者数上限の7000人に達したという。2018年度のジャパン・デー主催のJapan Day Inc.理事長で米州住友商事会社社長の上野真吾さんは、「多彩なアクティビティーを用意しているので、年齢を問わず一人でも多くの人に足を運んでほしい」と語る。

 12周年の特別ランナーとしてJapan Runを走るのは、2017年に活動拠点をアメリカに移した、お笑いコンビ「ピース」の綾部さん。10演目から成るステージパフォーマンスには特別ゲストとして、歌手の植村花菜さんとPuffy AmiYumiが登場する。日本のポップ・アイコンとして世界を舞台に活動するPuffy AmiYumiは、5月13日がグループのデビュー日といい「思い出のデビュー日にニューヨークでパフォーマンスできることを楽しみにしている」と意気込みを話す。

 チャリティー活動では、セントラルパークの維持・管理を行う団体Central Park Conservancyへの寄付を呼び掛ける。今年はチャリティー活動を応援する「チャリティー・アンバサダー」として元NHKアナウンサーの久保純子さんが参加。現在、NY在住の久保さんは「普段から家族でよく訪れるセントラルパークにチャリティー活動を通じて恩返しできることをうれしく思う。チャリティーのステージとブースから大声で呼び掛けたい」と意気込む。

 開催時間は9時30分~16時。入場無料。雨天決行。

ニューヨーク経済新聞VOTE

ニューヨークで思い切り楽しみたい!みなさんはどんな特集に興味がありますか?