食べる 見る・遊ぶ

NYでポケ専門店が次々オープン 斬新なメニューで拡大

ポケボール

ポケボール

  •  

 NYのマンハッタンでポケ専門店が次々とオープンしている。

 ポケ専門店は、ハワイ発祥のファストカジュアルレストランで、2015年ごろからマンハッタンのミッドタウンを中心にオープンし始め、最近ではマンハッタン全域に広がっている。特にランチ時は、ヘルシー志向で手軽なランチを好むマンハッタンのビジネスパーソンで店内はにぎわう。

[広告]

 ポケとは、ハワイ発祥の主にキューブ状に切ったマグロやサーモン刺し身をしょうゆベースのソースであえたもので、ワカメ、キュウリやアボカドなどのトッピングを添えて食べる。20種類ほどの新鮮な海鮮や野菜のトッピングの中から、スピーディーに自分の好きな素材をアレンジできるのが人気の秘訣(ひけつ)だという。10ドルから海鮮丼のようにボリューム感のある海鮮や野菜を食べることができるため、すしに代わるオプションとしてニューヨーカーに受け入れられている。

 食べ方は大きく分けて3種類あり、ご飯やキヌアの上に海鮮や野菜のトッピングをのせて食べるポケボール、野菜と海鮮をあえて食べるポケサラダ、海鮮だけで食べるポケがある。そのほか、素材をのりで巻いて食べるポケブリトーやドーナツ型の酢飯の周りに海鮮を巻き付けたすしドーナツなど店によって創造的なメニューが並ぶ。ソースは、伝統的なハワイ発祥のしょうゆベースのソースをはじめ、ポン酢、ユズやみそをベースにアレンジされたソースが人気という。トッピングには、たくあん、ヒジキ、レンコン、枝豆などの日本食材も並ぶ。

 マンハッタンのミッドタウンに店を構える「Poketeria(ポケテリア)」(3 E 36th St)では、一番人気のポケボールは海鮮2品、サイドの野菜8品、トッピング8品に2種類のソースを選んで価格は10.95ドル~。

ニューヨーク経済新聞VOTE

ニューヨークで思い切り楽しみたい!みなさんはどんな特集に興味がありますか?