見る・遊ぶ 学ぶ・知る

NYで春を告げるランの展覧会「THE ORCHID SHOW」 ナイトイベントも

今年のテーマ「Singapore(シンガポール)」をイメージしたアーチの様子

今年のテーマ「Singapore(シンガポール)」をイメージしたアーチの様子

  •  
  •  

 ニューヨークのブロンクスにある「New York Botanical Garden(ニューヨークボタニカルガーデン)」(2900 Southern Blvd)で現在、ランの展覧会「THE ORCHID SHOW(オーキッドショー)」が開催されている。

 春の恒例イベントで、毎年テーマを変えて開かれる。テーマに合った装飾や音楽と共に芸術的なランの展示が行われ、毎回違ったランの魅力を味わうことができるのが特徴。昨年は「Thai(タイ)」をテーマに、エキゾチックな雰囲気が漂うショーとなった。

[広告]

 17回目となる今年のテーマは、「Singapore(シンガポール)」。シンガポールは国花がランであり、ランの栽培が盛んな国として知られる。ニューヨークボタニカルガーデンでは、シンガポールを代表する2つの植物園とパートナーシップを結んでおり、今回は両園とのタイアップにより展覧会を開く。園内には多様でカラフルなランと、トロピカルな装飾を組み合わせたディスプレーが並び、エネルギッシュなシンガポールの街をイメージした展示となっている。

 期間中はナイトイベント「Orchid Evenings(オーキッドイブニング)」も同時開催。ランを鑑賞しながら、シンガポール料理にインスパイアされた食事やお酒、音楽ライブ、ダンスのショーなどが楽しめる。

 開催時間は10時~18時。月曜休園。入場料は大人23ドル~。4月28日まで。「Orchid Evenings」は金曜・土曜の19時~22時に開催。入場料は38ドル。

  • はてなブックマークに追加

ニューヨーク経済新聞VOTE

ニューヨークで思い切り楽しみたい!みなさんはどんな特集に興味がありますか?