食べる

NY・イーストビレッジに新潟ラーメン店「SANPOUTEI」が米国初上陸

豚骨ラーメンが主流マーケットのNYで、煮干しベースのラーメンがニューヨーカーの心と胃を掴むか注目される。

豚骨ラーメンが主流マーケットのNYで、煮干しベースのラーメンがニューヨーカーの心と胃を掴むか注目される。

  • 0

  •  

  ニューヨークのイーストビレッジに1月23日、新潟ラーメン店「SANPOUTEI -GYOZA&RAMEN-」(92 2nd Ave)がオープンする。

鮪と雲丹の重ね寿司

  同店は、「食を通じて喜びと感動を。」という経営理念の下に「レストラン三宝」「三宝亭」など新潟県を中心に国内47店舗を展開する三宝グループが出店。

[広告]

  米国初店舗の当店は、煮干しをベースとしたUMAMI出汁が効いたスープに店舗で手作りする自家製麺をからめる「SANPOUTEI NIBOSHI SHOYU RAMEN」を看板商品として、豚骨ラーメンが過半数を占めるニューヨークマーケットに挑む。ラーメン以外のメニューも「海老、フルーツ、マヨネーズの春巻き」や「新潟酒の酔い鶏」等、ニューヨークオリジナルメニューが充実し、新潟のお酒と食する「和風中華」がハイセンスな内装とマッチして、ニューヨーカーにうけるか注目される。

  新潟出身、NY在住歴1年のTAKUMAさんは「三宝には子どものころからよく通っていた。NYに出店する話は聞いていたので、新潟人として期待している。」と話す。

  営業時間は12時~15時(昼営業は1月28日より開始)、17時~24時(日曜から木曜は17時~22時30分)。

ニューヨーク経済新聞VOTE

ニューヨークで思い切り楽しみたい!みなさんはどんな特集に興味がありますか?