見る・遊ぶ

ゴルフ全米オープン、今年はNYで無観客開催へ

開催地となるウィンゲット・フット・ゴルフクラブ(写真=「Winget Foot Golf Club公式ウェブサイト」より)

開催地となるウィンゲット・フット・ゴルフクラブ(写真=「Winget Foot Golf Club公式ウェブサイト」より)

  • 0

  •  

 今年で120回目を迎えるゴルフ全米オープン選手権が9月17日~20日、ニューヨーク州ウエストチェスター郡ママロネックのウィンゲット・フット・ゴルフクラブで開催される。

 同大会はゴルフのメジャー選手権の一つで、1895年から続く歴史ある大会。全米オープンが開催されるゴルフ場は、5年以上前から決定し、それに合わせてコースが設定される。

[広告]

 毎年6月中旬に開催されていたが、今年は新型コロナウイルスの影響で9月に延期となった。防止策の一環として予選なしで開催すると発表されており、出場選手はランキングなど別の方法で選ばれる。

 選手と観客の安全を考慮し、初めて無観客で開催され、テレビ放送のみとなる。主催する米国ゴルフ協会(USGA)のCEOマイク・デービスさんは「保健局との話し合いの結果、新型コロナウイルス感染拡大防止を第一に考えた」と発表した。

 米国内のテレビ放送はNBC放送で放送予定。日本での地上波放送は未定。

Stay at Home

ニューヨーク経済新聞VOTE

ニューヨークで思い切り楽しみたい!みなさんはどんな特集に興味がありますか?