食べる 買う

NYでレストラン・ウイーク2021冬 今年は自宅でお店の味を

NYC RESTAURANT WEEK TO GOは1月31日まで

NYC RESTAURANT WEEK TO GOは1月31日まで

  • 0

  •  

 ニューヨークで1月25日、レストランのコース料理が特別料金で楽しめるイベント「NYC RESTAURANT WEEK TO GO(ニューヨークシティ・レストラン・ウイーク・トゥー・ゴー)」が始まった。

 同プログラムは、ニューヨーク市内の人気・有名レストランが参加し、通常よりもリーズナブルな価格で料理を提供するという人気イベント。様々な種類の料理がお手頃に味わうことができると例年ニューヨーカーたちから注目されている。

[広告]

 開催29年目を迎える今年はコロナの影響で、市内での店内飲食が禁止されていることから、参加レストランがテイクアウトかデリバリーのみで提供する新しい形態での実施となった。「2021年」をテーマに、サイドメニューがセットとなったランチもしくはディナーを一律20.21ドル(配送料・チップなどを除く)で注文できる。

 参加レストランは例年の参加数を上回る約570店舗。アフリカ料理やロシア料理など普段あまり馴染みのないものから、日本料理や韓国料理などのアジア料理、イタリアンやフレンチなど高級レストランなど様々な種類から選べ、自宅で味わえる。同イベント運営のNYC & Companyは、ローカルビジネス支援のため今年のレストランのプログラム参加費用は免除としている。

 注文は公式ウェブサイト、もしくはSeamless(シームレス)やGrubhub(グラブハブ)など各レストランと提携するオンライン宅配サービスから可能。公式スポンサーのマスターカードで支払いすると、10ドルキャッシュバックされるキャンペーンも行っている。

 イベントは1月31日まで。

ニューヨーク経済新聞VOTE

ニューヨークで思い切り楽しみたい!みなさんはどんな特集に興味がありますか?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース