グッゲンハイム美術館に新レストラン「The Wright」-カフェを改装

白を基調としたエレガントでモダンな造りの店内©Philip Greenberg

白を基調としたエレガントでモダンな造りの店内©Philip Greenberg

  • 0

  •  

 今年創立50周年を迎えたグッゲンハイム美術館(1071 5th Avenue, New York)に12月11日、レストラン「The Wright」がオープンした。

 同館をデザインした建築家、フランク・ロイド・ライトにちなんで名付けられた同店は、創立50周年を祝い館内にあったカフェを改築。建築家アンドレ・キコスキーさんによって、白を基調としたエレガントでモダンな造りに生まれ変わった。装飾には、特別に制作を委託したイギリス人アーティスト、リアム・ギリックさんの作品を展示する。

[広告]

 ゆったりとした店内には、フルコースが楽しめるテーブル席58席を備える。デビッド・ブーレーさん、ロドルフォ・コントレラスさんなど、ニューヨークの有名シェフが考案するメニューからモダンアメリカ料理までを提供する。ヨーロピアンスタイルのバーエリアでは、サンドイッチやパニーニ、エスプレッソなどの軽食を用意するのも特徴。

 取締役のアーロン・ブライトマンさんは「スタイリッシュで上品な食事を楽しみたいニューヨーカーをはじめ、文化の宝庫であるニューヨークを体験したいという観光客の皆さんを引きつけたい」と意欲をみせる。

 営業時間は、ランチ=金曜~水曜11時30分~3時30分、ブランチ=日曜11時~17時(12月27日から)、バー=金曜~水曜11時30分~17時、ディナー=木曜~土曜5時30分~23時(2010年1月14日から)。

  • はてなブックマークに追加
Stay at Home

ニューヨーク経済新聞VOTE

ニューヨークで思い切り楽しみたい!みなさんはどんな特集に興味がありますか?