スペイン発「オリオール・バラゲ」のチョコレート、NYのセレクト店が直輸入

「ポッド」が6個入った箱詰め「I love you」©Oriol Balaguer

「ポッド」が6個入った箱詰め「I love you」©Oriol Balaguer

  • 0

  •  

 ニューヨークのチョコレート・セレクトショップ「Borne Confections」(485 Park Avenue, New York)が、スペインのバルセロナ発「オリオール・バラゲ」チョコレートの直輸入を開始した。

 東京・白金台にも店舗を持つ「オリオール・バラゲ」のチョコレートは、口の中でパチパチとはじけるキャンデーやオリーブオイル、サフランなどの食材を使った個性的なチョコレートで知られる。楕円(だえん)形をしたチョコレート「ポッド」は、中に詰まったそれぞれの食材で作られたガナッシュが不思議な食感や独特な風味を作り出す。「Borne Confections」一番人気の「ユズ」や、今後販売予定の「ワサビ」など、日本の食材を使ったチョコレートもその一つ。

[広告]

 ブランド名でもあるパティシエ、オリオール・バラゲさんは、21歳で国内コンテスト優勝。スペインのベストパティシエに輝いた。世界で最も予約が取りにくいレストランとして有名な「エル・ブジ」で、デザートシェフとして7年間にわたり貢献したほか、数々のコンテストでの優勝経歴を持つ。世界中を旅しておいしいチョコレートを探す「Borne Confections」オーナー、ジュリア・コリンズさんは「オリオール・バラゲは、その品質、芸術性、構想力で親しみ深さと斬新さのバランスがとれた最高級のチョコレート」と話す。

 「ポッド」の価格は1個2.50ドル、6個入りで1箱15ドル、12個入りで31ドル。ドライフルーツやナッツをチョコレートで包んだ「ボラボラ」、チョコレートバーなどの販売も予定する。

 営業時間は10時~19時。日曜・祝日定休。

  • はてなブックマークに追加

ニューヨーク経済新聞VOTE

ニューヨークで思い切り楽しみたい!みなさんはどんな特集に興味がありますか?