天気予報

23

9

みん経トピックス

NYでスパイダーマン週間NY発「愛は子どもを救う」

NYに初の日本食フードトラック「OKADAMAN」-お好み焼きに長蛇の列

NYに初の日本食フードトラック「OKADAMAN」-お好み焼きに長蛇の列

日本食フードトラック「OKADAMAN」

写真を拡大

 ミッドタウンイーストのオフィス街でランチタイム等に店を出す日本食フードトラック「OKADAMAN」(48th Street between Park Avenue and Lexington Avenue)が、働くニューヨーカーの間で大盛況となっている。

お好み焼きを買いにきたパトリックさんら

 日系企業の多い同地区ばかりか、ニューヨーク市全体でも日本食のフードトラックは初めて。オーナーのジャン・アルバートさんが「ニューヨークにおいしいお好み焼きを届けたい」と思い立ち、マスターシェフである大阪出身の「OKADAMAN」ことオカダヤスヒコさんがオリジナルレシピを開発した。

 メニューは、2種類のお好み焼き(大阪風・シーフード=各8.25ドル)、焼きそば(6.25ドル)、たこ焼き(6.50ドル)、から揚げ(7.75ドル)とランチスペシャルメニュー3種類(7.5ドル~)。ツイッターなどSNSを通じたプロモーションで知名度を上げ、6月22日のオープンから店頭に並べる商品は連日売り切れ。特に12時~13時の1時間は、絶えずお好み焼きを求める長蛇の列ができる大盛況ぶりだ。

 同僚2人とお好み焼きを買いに来た同地区勤務のパトリック・デソウザさんは、「昨日ツイッターで存在を知り、早速やってきた。とてもおいしそう」と笑顔。日系企業で働き、昼食は主に日本食という山本竜寛さんは、「お好み焼きのふわふわ感がアメリカ人の好みに合うか気になる。社内でも話題に上っている」と話した。

 オーナーのジャンさんは「味にはアメリカ風などのアレンジは一切していない。大阪の味そのもの。いずれはミッドタウンウエストにも進出したい」とさらなる出店を目指す。

 出店などの最新情報はツイッター(@OkadamanNYC)で確認できる。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

福島県近江町の伝統工芸品「相馬焼」を説明する松永さん Photo Credit: Fellowship for Japan
[拡大写真] [関連記事]

VOTE

ニューヨークで思い切り楽しみたい!みなさんはどんな特集に興味がありますか?

アクセスランキング