見る・遊ぶ 暮らす・働く

NJにジーター選手の似顔絵巨大迷路-6エーカーのトウモロコシ農園を使用

ジーター選手をかたどった迷路

ジーター選手をかたどった迷路

  • 0

  •  

 ニュージャージー州にある「VonThun Farms」(505 Ridge Rd, Monmouth Junction, NJ)で、ニューヨーク・ヤンキースのキャプテンであるデレク・ジーター選手の顔をかたどった巨大迷路が9月20日から公開される。全体の長さが6.4キロにも及ぶ迷路は公開前から多くのメディアに取り上げられ、話題になっている。

  広さ6エーカーにも及ぶトウモロコシ農園を使って作られている迷路の中は、多くの工夫が凝らされている。分かれ道や曲がりくねった道が施されており、その他にも子どもから大人まで楽しむことのできるアクティビティーが用意されている。

[広告]

 迷路にはジーター選手の顔に加え、背番号の「2」 や「THANKS CAPTAIN CLUTCH」と愛称の文字が施されている。「今秋ぴったりの迷路のテーマ。ジーター選手の引退をこのような形でお祝いできてとてもうれしく思う。」と同農場の所有者シンディ・ヴォンサンさんはコメントする。

 今シーズンで引退を表明したジーター選手はこれまで多くの業績を残しており、多くのファンが引退を惜しんでいる。 9月7日に行われる試合前には引退セレモニーが行われる。

 迷路の公開は10月31日まで。

Stay at Home

ニューヨーク経済新聞VOTE

ニューヨークで思い切り楽しみたい!みなさんはどんな特集に興味がありますか?