食べる

NYに世界初「エクスプレス・スターバックス」

新しいエクスプレス店舗の様子

新しいエクスプレス店舗の様子

  •  
  •  

 ニューヨーク市のウォール街に、世界初となるエクスプレス・サービスをコンセプトとしたスターバックス(14 Wall St.)が開店した。スピード重視の金融業が多く集まるウォール街での開店に、新サービスへの注目が集まっている。

 従来のスターバックスでは、商品を購入した後、くつろいだりできる空間作りに重点が置かれていた。一方、新店舗では、来店客に素早く商品を提供することがメーンコンセプト。来店客は壁に掲げられたメニューを見て、専用タブレットを持ったスタッフに商品をオーダーした後、奥のカウンターに進み、会計を済ませ商品を受け取る。この流れにより注文までの時間を削減し、商品受け取りの待ち時間を短縮することが狙いになっている。

[広告]

 店舗面積50平方メートルと小さい店ながらも、デザインにはこだわっている。カウンターを低く設置し、キッチンもオープンにするなどして、開放的な空間作りを意識。商品提供のスピードアップを図りつつも、これまでのブランドイメージを損なわないように工夫がされている。

 スターバックスは、年内中にさらに4つのエクスプレス店舗をニューヨークにオープンする予定。それに併せ、オンラインであらかじめ商品を注文して店舗で受け取るサービスやデリバリーサービスも、試験的にスタートする。

 営業時間は5時30分~20時(土曜・日曜は7~18時)。

  • はてなブックマークに追加

ニューヨーク経済新聞VOTE

ニューヨークで思い切り楽しみたい!みなさんはどんな特集に興味がありますか?